校歌

  若さに匂ふ 眉あげて

ふりさけ見ずや ともがらよ

天雲(あまぐも)しのぐ 立山の

すがた凛々しき 朝ぼらけ

千古の雪に あかねさす

  祖國の明日(あす)を 背負ひ立つ

あき人(びと)の道 きはめつつ

平和の責(せめ)を 分ち持ち

愛と正義の 理想追ひ

かざすよわれ等 二つ星

  行手はるけき 人の世に

家守(いへも)る道を きはめつつ

濁らぬ流れ 神通の

底の玉藻に 如(し)かめやと

仰ぐよわれ等 曉(あけ)の明星(ほし)

作詞・堀口大學

作曲・團伊玖磨