国際経済科の特色

企業経営の国際化に対応した科目を学習することにより、豊かな国際性など国際社会で生きていくための心構えを身に付け、国際的なビジネスの諸活動に適切に対応するための能力と態度を育てます。 外国語(英語)を重視した学習とともに、外国語指導助手(ALT)とのネイティブな英会話を通じて、英会話に慣れ親しみ、実戦的な英会話に対応できる能力とコミュニケーション能力を身につけます。

学習内容

1年次


企業における業務に必要な基礎的な知識を身につけるため、 「ビジネス基礎」「簿記」「情報処理」などを学習します。 また、それぞれの科目の検定試験を受験することによって、その達成度を確認するとともに、基礎的な知識の充実を図ります。

2年次

「会計」や「原価計算」など会社の会計に関する基本的な知識を身につけ、「国際ビジネス」の科目では、それら基本的な知識と企業経営の国際化を結びつけて理解して、ビジネスの国際化に対応できる能力を養います。 他の学科と比較して、英語を重視したカリキュラムを組み、実用英語技能検定などの資格取得を目指します。

3年次

リーディング等で文章の読解力を高めるとともに、オーラルコニュニケーションⅡの科目では、グループ討論やディスカッションをしながら、語学に関する理解をそれを利用したコミュニケーション能力の発展を目指します。